スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←映画「るろうに剣心」 →大友監督、四万十へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 映画について
もくじ  3kaku_s_L.png 近況
もくじ  3kaku_s_L.png 美味しい物
もくじ  3kaku_s_L.png 我が家の庭
  • [映画「るろうに剣心」]へ
  • [大友監督、四万十へ]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

美味しい物

栗と柿

 ←映画「るろうに剣心」 →大友監督、四万十へ
裏の山の斜面に、栗の木が何本かあって、秋になると、家の裏庭に大量の栗が落ちてきます。
個人所有の山ではないので、誰も取りに来ないし、落ちたところは我が家の私有地なので、
朝晩栗を拾うのが私の秋の日課です。
誰も手入れをしないのに、毎年立派な実を我が家に落としてくれます。
それをせっせと拾っております。まさに「天の恵み」です。
一応、拾い物、頂き物なので、それをまた、せっせとあちこちに配っております。
食べるより、栗拾いという行為が好きなのです。
当然大量のイガも落ちてきますが、家に居ながら(しかも何の労力もかけずに)栗拾いをさせていただいているお礼に、それはきちっと、片付けさせていただいております。
今年のピークは過ぎました。また、来年もよろしくと言いながら、イガの片付けに追われております。
栗が落ちてこなくなると、私の中では秋は終わり初冬を迎えます。

主人の実家の柿が、今年は大豊作で、もらいに行ってきました。主人と義父が木に登って、柿を取ったのですが、始めるとやめられなくなって、「もういい!」と叫ぶ私を、二人は完全無視。栗拾いに熱中する私をいつも鼻で笑う主人ですが、「わかった気がする」と言っておりました。それはそれでうれしいのですが、重たすぎる柿を引きずるように持ち帰った私たち。どうすんのよ、この量!栗に引き続きあちこちへ配る日々の始まりだ!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 映画について
もくじ  3kaku_s_L.png 近況
もくじ  3kaku_s_L.png 美味しい物
もくじ  3kaku_s_L.png 我が家の庭
  • [映画「るろうに剣心」]へ
  • [大友監督、四万十へ]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [映画「るろうに剣心」]へ
  • [大友監督、四万十へ]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。