スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←祝、新記録達成! →気になった所へ行ってみる2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 映画について
もくじ  3kaku_s_L.png 近況
もくじ  3kaku_s_L.png 美味しい物
もくじ  3kaku_s_L.png 我が家の庭
  • [祝、新記録達成!]へ
  • [気になった所へ行ってみる2]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

近況

気になっていた所へ行ってみる1

 ←祝、新記録達成! →気になった所へ行ってみる2
 子供の頃、曲がり角や脇道が気になって仕方なかった。角を曲がると、何があるのか、あの道を行くとどこへ行くのか、知らない世界があるようで、覗いて見たくて仕方なかった。ということで、この連休はそんな所へ行ってみることに。
 黒潮町佐賀を通るとき気になって仕方なかったのが『黒潮一番館』の看板と、『鈴』とういう集落への案内表示。だって『鈴』なんてちょっとかわいいでしょう?
 まずは『黒潮一番館』へ。今流行の物産館か、佐賀の観光案内所みたいな所かと思ったけど、ちょっとちがう。わら焼きたたき作りの体験ができるらしいけど、行ったときはちょうど昼時で、片付けの真っ最中。後は食堂があるだけだけど、さすがにおいしいたたきが食べられるらしく、入り口は、順番待ちの人で行列ができていた。町に入ると案内板が無くて、道順がちょっと判りにくかったけど、みんな事前に調べてくるんですかね。さすがに県外ナンバーが多かった。
 昼ごはんを食べるつもりは無かったので、そのまま『黒潮一番館』の前にある大きな観光案内地図と、ナビをたよりに、海岸沿いを『鈴』へ向かって出発。天気がよく、絶好のドライブ日和。景色は最高。途中『熊野浦』というところで休憩。何にも無いけど、「弁慶の父親が熊野の内紛を避けてここに上陸、熊野浦と命名する」との看板あり。へ~、意外な収穫あり。
 そこからは山の中へ。道はきれいだけど他に車なし。ナビにはくねくねと曲がった線が一本引かれているだけでほかの表示は何もなし。夫と二人、微妙に不安。山をいくつ越えたのか、アップダウンを繰り返しながら、20分ほど走ると別れも道に「さかなの道」の看板あり。ほっとしながら約10分。無事『鈴』に到着。思っていたより大きな集落でした。その先進み続けるのはさすがに不安だったので、ここでUターン。途中「さかなの道」の看板のところで右手に折れて、荷稲に出るコースを。そっちの道は海岸線の道のように整備されてないので、慣れてないとちょっと怖いかも。30分ほどで見慣れた案内表示板の下、国道に合流、本日の冒険の旅は、無事終了したのでした。
 
 山の中で車を止めると、聞こえてくるのは自然の音だけ。空気はおいしいし(ホントに)自分も景色の中に溶け込んでしまったような気持ちになる。ああいうのを癒されるって言うのかな?もう、あの道を走ることも無いだろうけれど、行ってみてよかった。 
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 映画について
もくじ  3kaku_s_L.png 近況
もくじ  3kaku_s_L.png 美味しい物
もくじ  3kaku_s_L.png 我が家の庭
  • [祝、新記録達成!]へ
  • [気になった所へ行ってみる2]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [祝、新記録達成!]へ
  • [気になった所へ行ってみる2]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。